がらくたおきば

書くのも描くのも大好きです。
なにかしら感じてくださった方や、
何かを私に作らせてみたいなと思ってくださった方、
コメントよろしくお願いします。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.05.01 Monday

怒りの行方

 

怒りの仮面

正義の鉄槌

悲哀の警鐘

殺意の波紋

 

足を踏み外した私は

闇の中に光を見つけようと

拳を振り上げては

見えない敵に罵声を浴びせ続ける

時を喰らう魔物と

目前さえ見えない闇の衣

淀み伝わる負の感情に

怒りを振り下ろす

負の快感

 

行方を知らせぬまま

朝を憎む

 

 

 


2017.04.30 Sunday

無駄

 

その悩みは

無駄だ

 

その苦しみは

無駄だ

 

無駄な思い込み

無駄な嘆き

哀れさを助長するような

哀しみをわざわざ歌うような

そんな日々は要らない

 

無駄なんだ

 

無駄なモノは嫌いだから

 

無駄にしない

 

 

 


2017.04.27 Thursday

マト

 

失速するときは

絡み付いた蛇を洗い流そう

 

時を越えることは難しくとも

今日を感じることは

誰にだってできるはず

 

進もう

 

ボクたちは

的ではないのだから

 

 

 


2017.04.27 Thursday

リロード

 

何も考えるな

 

弾を込め直す瞬間を

やり直すその時を

決して恥じるな

 

何も怖れるな

 

己を洗脳するかのように

何度でもやり直せると

何度でも考え直すチャンスは来るのだと

信じ抜いて生きろ

 

お前の決定に
間違いなど在り得はしないのだから

 

 

 


2017.04.25 Tuesday

 

妨げられし闇に、

飛び交う死霊を肌にも寄せ付けぬまま、

一人の男が歩いていた。

 

淀み微睡む月の姿を見上げながらも、

男は心中にある鋭い刃を隠せなかった。

 

過ぎ去っていった者たちは、

古い風習に縛られていた。

 

彼が住んでいた村には、

穢れた風習が残されていた。

 

忌み子として村から追い出された彼は、

左手に負った火傷の痕を睨んだ。

 

こんなものさえなければ、

きっと、こんな運命に巻き込まれることなど無かった。

 

幸せを望むことは、

決して悪いことではない。

 

そう思いながら、彼は歩を進めた。

 

向かう先は死の山。

 

果て無く見えるは死者の空と、

永遠の眠りを誘う亡者の大地。

 

 

 


2017.04.24 Monday

陽影

 

沈んだ片隅から

溢れ出る闇

 

翼も羽根も無いし

希望も夢も無い

後ろめたさと後悔を胸に抱いて

草の群れへと飛び込む

 

影が心地良い

 

終わらない日々の向こう側

見つめるより早く

闇が顔を出す

 

おはよう

けど、残念だったね

 

おやすみ

ホラ、明日がまた来るよ

 

 

 

 


2017.04.24 Monday

スケッチブック

 

新しい絵を描こう

やり直すんじゃあなくて

描き直すんじゃあなくて

新しいことを始めよう

 

楽しいことを

 

同じ音を聴き続けていては

身体も心も止まってしまう

慣れ切った空気を一度吐き出そう

 

開け放した窓に

新しい風が吹き抜ける

 

スケッチブック

真っ白な明日に

新しい世界を描こう

 

スケッチブック

真っ新な紙の上に

誰も見たことの無い世界を描こう

 

 

 


2017.04.23 Sunday

弱虫の歌

 

その眩しさに溶けて

ボクは

きっとまた涙に埋もれる

 

哀しみを数え始めた

左の指が何度も頭を下げる

苦しみに慣れてしまった

脳が啼き方を忘れてしまったと

声にならない声を吐く

 

痛みはまだ

残っているのに
誰の目にもわからないようにしか

泣けなくなってしまった

 

あの日見た

懐かしい光景の中に

ボクは自分の影を見失って

また戻って来たよ

同じ場所に来たよ

何度だってやり直して歩くんだ

 

あの日覚えた歌の代わりに

キミに弱音を吐く回数を減らしたから

もう心配ないよ

きっとまた立ち上がれる

 

ホラ、また眩しさが

ボクを包み込むよ

 

 

 


2017.04.22 Saturday

ミュージックライフ

 

すべて

愉快な音に乗せて

何も怖くない

何も怖れない

踊りながら唄いながら

すべてを楽しもう

 

ミュージックライフ

 

歌に乗せて

哀しみも痛みも

声を上げて唄いましょう

 

ミュージックライフ

 

歌を奏でて

悲しみも怒りも

身体を揺らせばリズムが廻る

 

愉しみながら生きて

楽しいと唄おう

 

 

 


2017.04.21 Friday

キミは太陽

 

白い丘の上に

真っ白な家を建てよう

 

美しい光

 

ボクを照らしてくれる

太陽はキミだけでいいから

何も望まない

だから何も欲しがらない

 

素敵な光

 

輝く微笑みを

ボクに

 

 

 


▲top